読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かかあ天下でもサブ3目指す ちみのすけ のブログ

かかあ天下、2歳の息子の尻にもしかれだしたお父さんが、サブ3目指して試行錯誤するブログ。

【振り返り】サブ3.5→サブ3.15の練習 〜苦手な練習に手をつけた〜

トレーニング

前回の記事で、妻ちゃんが優しくてなんかおかしい という旨を書きました。

もしかして、

「妻ちゃん惚れ直したのかな?」

と一瞬期待したんですが・・・


昨日、息子くんにとうとうとしてた時、タイガーテール(マッサージする棒)で、

天誅!」

っと、思いっきり突っつかれました。。



いつもの妻ちゃんに戻ってよかったぜ。。。


☆☆☆

さて、
2016/12/04湘南国際でサブ3.5達成。
2017/03/12古河はなももでサブ3.15達成。
と3ヶ月ちょっとでフルのタイムを15分ほど短縮しました。

湘南国際マラソン2016

古河はなももマラソン2017


この調子で

「15分短縮すればサブ3だぜ!余裕。」

とはまったく思えませんが、一区切りついたので、3時間30分から3時間15分までの練習を振り返ります。


まず、
湘南国際までは、スピード練習を中心にやって来ました。

こんな感じ

月曜:ランオフ
火曜:ランオフ
水曜:5kmのTT(キロ4'10以内)
木曜:ランオフ
金曜:ランオフ
土曜:1000x5(キロ4以内) か 2000x3(キロ4'10以内)+ジョグ30分ぐらい
日曜:20〜30km距離走(キロ5'00以内)

週3、週50kmぐらい。



湘南国際は、なんとかサブ3.5は達成できたのですが、後半、失速しました。

対策として、「とにかく距離になれるしかねー」って事で、年明けから距離を踏む事を意識しました。


平日にジョグの日と流しの日を追加(疲れてなかったら)。
土曜のインターバルを距離走に変更。
日曜の距離走をロングジョグに変更。

って感じです。


以下のような感じ。

月曜:ランオフ
火曜:ランオフ か 45分ジョグ+流し5本
水曜:5kmのTT(キロ4'10以内)
木曜:ランオフ か 45分ジョグ+流し5本
金曜:ランオフ
土曜:30km距離走(キロ4'30以内)
日曜:25kmジョグ+流し5本

週4〜5、週60〜80kmぐらい。


結果、レースペースが4:52/km(湘南国際)→4:32/km(古河はなもも)と3ヶ月で20秒ほど早くなりました。(結局後半足は売り切れましたが。。。)


じぶんの中で効果を実感したのは下記2点。

①距離走のペースアップ
②流しの導入。
です。


①距離走のペースアップ

距離走・・・。
すごい気が重い言葉でした。

湘南国際までは、
「みんなやってるし、とりあえず無難にやるか。」

って気持ちで取り組んでいたものを、

「途中で潰れてもいいから、目標ペースで行けるところまで頑張ってみよう!」

という感じで取り組むように、意識改革しました。


実際に走ってみると、走り出しは、

「きつい、こんなペースで走りきれるわけない。。。」

と思うのですが、実際は意外と粘れるもので目標ペースで走りきることができました。


そして、余裕をもって目標ペースで走り切れたら、その距離走の平均ペースを次の距離走の下限ペースにする感じで距離走のペースを上げていきました。



②流しの導入。

「流し」
メイン練習の後にやるので、
「これが、終わった後に流しもあるのか・・」
と非常に気が重く、避けてきました。


しかし、土曜のインターバルを距離走に変更すると、スピード練習がなくなってしまう。

「これは、こまった。。」

という事でジョグ後に流しをするようになりました。


実際にやってみると、ジョグ後の居残り練習なので、
「何とか楽に走れないか」

「どんな感じで走ると、楽にスピードが出るんだろう」

と模索するようになり、
フォームについて調べ、実際にやってみる
というサイクルを回すようになりました。



こんな感じで、苦手だったり、嫌いだったりする練習に力を入れて、サブ3.5→サブ3.15までは達成できました。

次はサブ3.15→サブ3!!

「自分にはどんな練習がいいんだろう。」

と日々考えながらトレーニングに取り組みます。


以上。



ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
ーーーーーーーーーーーーー
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

更新の励みになります。
ーーーーーーーーーーーーー

サブ3を達成する為には、家族の理解が必須だぜ!!

雑記

サブ3を達成する。

その為には、いかに家族の協力を得て、理解を得るかが重要だ。

というわけで、家族を味方につける事にした。


まず、
息子くんは簡単だ。
りんごジュースを買ってあげるとすぐなつく。


ドラクエのスライムを仲間にする並みに簡単だ!



ただ息子君、1つ問題がある。
それは、すぐ裏切る事に。。
りんごジュースが飲み終わるとすぐに、妻ちゃんのとこに行っちゃう事。。

そう、それはまるで、

忠誠度100でも裏切る呂布!!



やはり、妻ちゃんに協力してもらうしかねー。


妻ちゃん。
味方にすると頼もしいが、仲間にするの難易度がめっちゃ高い。

また、仲間にする為には1度倒さなくてはいけない。でも、めっちゃ強敵でいつもコテンパンにやられている。。

そう、それはまるで

キラーマシン。。


こえー。。。



そんな事を思いながら、妻ちゃんと交渉!!




「来シーズン、サブ3目指す事にした!」


妻ちゃん
「いいじゃん、目標あるっていい事だよ。」


おっ、なんか、いい反応。
最近、妻ちゃん協力的なのですよ!!
いけそうなので押してみる。




「つきましては、土日のどちらかの午前中だけで良いので、育児と家事を免除していただけないでしょうか?」ペコペコ


妻ちゃん
「毎週??」



「はい、できれば。。。」



妻ちゃん
「君はそれでいいの??」



「へっ??」



妻ちゃん
「サブ3、家事と育児の中で達成してこそ価値があるんじゃないの??」




家事と育児の中で達成してこそ価値がある!!




妻ちゃんにビンタされたような衝撃が走る!!



確かに。。。。



やべー、サブ3に夢中になって、目の前の家族の事をおろそかにする所でした。。


すいません(涙)


というわけで、

家事、育児に全力投球、余ったパワーでランニング!!

というノリでサブ3を目指します!!



☆☆☆☆


その後、
「毎週は、ちょっとあれだけど、妻ちゃんの予定が無い時だったらいいよ!」
と許可がでました。



最近、妻ちゃんおかしい。

そして、予想外に、順調に行きすぎて逆に怖い。。。


妻ちゃん、浮気とかしてないよね??


以上。



ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
ーーーーーーーーーーーーー
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

更新の励みになります。
ーーーーーーーーーーーーー

かかあ天下でもサブ3目指す ちみのすけ のブログ 〜来シーズンやってやります〜

雑記

湘南国際でサブ3.5を達成して以来、ずっとモヤモヤしていた事がありました。

それは、

ブログ名。


このブログ

かかあ天下でもサブ3.5目指す ちみのすけ のブログ

という題名でした。


サブ3.5を目指して走る日々を綴るブログ!


本当に走る日々を綴ったかは謎ですが、ブログを始めたおかげで、

湘南国際2016でサブ3.5を達成できました!!



で速報を書きつつ頭に浮かんだのが、

「ブログの題名どうしよう??」


もうサブ3.5は目指してないのですよ。達成しちゃったから。

なのに、サブ3.5を目指す ちみのすけのブログ。



「だめだろー!」



普通に考えたら、次の目標はサブ3.15。


かかあ天下でもサブ3.15目指す ちみのすけ のブログ



3.5→3.15・・・。


「なんか、刻んでるみたいで、カッチョ悪い。。」


かといって、サブ3とか恐れ多い(震)



どーしよー!

悩んだ時はだいたい妻ちゃんに相談するのですが、


ブログをやっている事だけは妻ちゃんにナイショ・・・


つまり、妻ちゃんに相談は出来ないのです。


やばい、孤独だ。。。

ドラクエ1の主人公並みに孤独だ。。。


ってな感じで、考えるのがめんどくさくなって、

「とりあえず、今シーズン終わってから考えよう!!」

と答えを先延ばしにしてました。



そんな中、奇跡が起きました。


そう、今シーズンラストのフル

古河はなももマラソンでのサブ3.15!!



これで晴れてサブ3.15ランナーです。


こうなったら、来シーズンサブ3狙うしかありません!!


そんなわけで満を持して「.5」をとり、


かかあ天下でもサブ3目指す ちみのすけ のブログ

に改名しました!!

今後もよろしくお願いします。


☆☆☆



今年の古河はなももマラソン40km地点(残り2.195km)の通過タイムが約3時間、

サブ3まで、あと2.195km。
とてつもなく長く感じた距離(壁)です。


しかし、まだ1年あります。
1年あれば、乗り越えられるはず!


そう、この今年1年で、サブ3までの距離2.195kmをゼロにする。



そして、

古河はなももマラソン2018でサブ3を達成する!!



妻ちゃんに、「面白いから!」と、しごかれても関係ない。
息子くんに、「お茶!」と、ぱしられても関係ない。


俺は、やるぞーーー!!


以上。



ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
ーーーーーーーーーーーーー
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

更新の励みになります。
ーーーーーーーーーーーーー

【その5】古河はなももマラソンまとめ 〜古河はなももマラソン2017〜

大会

「もう、古河はなももマラソン走ってから一週間以上経つのか」
と月日の流れの速さを感じる今日この頃です。

一週間経って、古河はなももマラソンの熱が抜けきったところで、冷静に振り返ってみます。



まず、結果まとめ。

ガーミン↓

【5km:21:54 @4:23/km】
4:27-4:20-4:23-4:21-4:21

【10km:43:58(22:04 @4:25/km)】
4:27-4:23-4:24-4:25-4:25

【15km:1:05:55(21:57 @4:23/km)】
4:21-4:24-4:22-4:27-4:21

【20km:1:28:01(22:06 @4:25/km)】
4:25-4:23-4:26-4:24-4:27

ハーフ通過1:33:14

【25km:1:50:09(22:08@4:26/km)】
4:26-4:27-4:21-4:24-4:28

【30km:2:12:21(22:12@4:26/km)】
4:24-4:27-4:25-4:27-4:27

【35km:2:34:52(22:31@4:31/km)】
4:25-4:28-4:29-4:29-4:37

【40km:2:59:54(25:02@5:00/km)】
4:54-4:48-4:57-5:06-5:14

【42:195km:3:11:49(11:55)】
5:06-5:03-1:44


ランナーズアップデート ↓


グロス3時12分17秒、ネット3時間11分47秒。


見事な尻すぼみ。。。

34km以降が。。。(涙)



交通と受付

我が家から、野木駅まで電車で2時間。
「早朝だし、普通にグリーン車とか使えば座れるべ」
という考えは甘かった。
次回は新幹線指定席も検討に入れる。

あと、野木に7:50(スタート2時間10分前)についても、バスの並びやら、バス移動やら、ゼッケン交換やらで、意外と時間キツキツ。

上記時間が自分的にはタイムリミットな感じ。
次回も始発。。


トイレ

途中駅で乗り替え時間があったので2回ほど(秘)。
会場のトイレ(男子小)はスタート50分前に行った感じだと10分待ちぐらいだった。大は、会場到着時(8:20)でも、少し行列が出来ていた。

湘南国際とかと比べれば全然余裕だが、気持ち早めの行動が必要。


コース

全体的にフラット。ビビるくらいフラット。
きっと、タイム狙いにはいい感じのコースだと思う。
すれ違いが多いのも魅力。知り合いや、激沈T探して、気分転換ができる。


ペース

34kmまでは、4:30/km以内で楽勝で走れてた。ハーフのペース(4:10/km)+15〜20秒くらいなら、35kmまでは行けそう。ただ、35km以降は・・・(涙)←2回目。

35km以降の失速は、根性で乗り切るしかない・・・。


補給

これが1番失敗したと思う。
・普段の30km走は無補給で走っていた。
・今年の古河はなももは、コンディションが良かったので喉が乾かなかった。
・いい感じで走っていたので補給でリズムが狂うのが嫌だった。
・給水するとトイレに行きたくなる気がした。
との理由で、給水、補給を避けていた。

その結果、35km過ぎでいきなり喉が渇き出し、攣りまくった。

対策としては、
給水と補給のマイルールを作り、ルールを遵守する。
普段の30km走で補給の練習をする。



アフター

笑笑、絶景でした。ありがとうございました!!


こんな感じです。

来年もいくよー、古河はなもも!!



ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
ーーーーーーーーーーーーー
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

更新の励みになります。
ーーーーーーーーーーーーー

【その4】3時間1桁の夢やぶれる。。。しかし、アフターの眺めは絶景でした!! 〜古河はなももマラソン2017〜

大会

(注)マラソンと関係ない記事です。


前回の続き



ゴール後、スポドリをもらい記録証を発行してもらう。

「ガーミンが壊れていて、実は3時間1桁だった!」
という、淡い期待を抱いて発行をまつ。


が、


当然そんな奇跡はおこらず、

グロス3時12分17秒、ネット3時間11分47秒。

3時間1桁の夢が破れた瞬間だった。。
悔しい(涙)



陣地に戻ると、
レース中、何度かご一緒したキミ兄さんは既にお着替え中。


「どうだった?」
声をかけて頂き、キミ兄さんと記録証を見せ合いっこする。


キミ兄さん見事3時間1桁達成されていた!

軽くキミ兄さんに嫉妬。




いそいそ、着替えて妻ちゃんに、

「3時間1桁だめだった。。悔しい。」
とLINE。

妻ちゃん応援ナビで、俺を追っかけてくれていたようで、

「見てたよ。お疲れ様。悔しいと思うのは君が頑張ったからだよ。」

と、返信あり。

やばい、泣ける(涙)




トイレでひと泣きした後、青空宴会。


いつもはソロ活動。レース後はそっこう帰宅していたのですごい新鮮!!


今日のレースの事やら、マラソンのトレーニングの事やらを色々話す。


そうこうしていると、陣地をとってくれたおっとさんがゴールに向かってやってくる!


「おっとさん帰ってきた!!」
と盛り上がり、


みんなでお出迎えのハイタッチ。


みんな戻って来たので、アフター会場へ!


アフターへ向かう際も、皆さまからマラソンのお話しを色々うかがいます。



そして、

アフターの会場の笑笑に到着。


「さー、アフターでも色々マラソンのお話しを聞こう!」
と気合い充分で席に着きます。


しばらくすると、

お待たせしましたー

とドリンクが来て乾杯!

自己紹介などをして、マラソンの話に花が咲きます。


皆さん酒強い。ガンガンお酒を飲み、それに伴い、どんどんお酒が運ばれて来ます。


そのお酒を、幹事様が中田英寿なみのジョッキさばきで、どんどん処理して行きます。


「幹事様大変そう。これは手伝わなくては!!」

と店員さん(女性)からジョッキを受け取ろうとしたその時、


「うん??」


我々の席は座敷です。
そのため、ドリンクの配膳時、店員さん(女性)は片膝立ちで配膳してくれます。


そう、片膝立ち・・・



こんな

「足元がお留守の制服」

なのに片膝立ちです!!





こりゃ、いいもん見た!


と、早速、幹事様に報告すると、




幹事様

「気づいちゃった?!(笑)」

と。




幹事様、ずりー!!


その後は、幹事さまと2人でニヤニヤしながら、積極的にグラスの上げ下げをこなしました。




いやー、古河はなもも、アフターの眺め、

絶景でした!!


以上。



ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
ーーーーーーーーーーーーー
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

更新の励みになります。
ーーーーーーーーーーーーー

【その3】壁が待ち構えていたのは30kmではなく35kmだった・・・そしてゴールへ 〜古河はなももマラソン2017〜

大会


前回の続き


【30km:2:12:21(22:12@4:26/km)】(1226位→1139位)
4:24-4:27-4:25-4:27-4:27


古河はなももほとんどの区間が、すれ違い区間


折り返しポイントを確認したら5ヶ所もありました⤵︎



この区間も、激沈Tのランナーを見つけては、
「激沈ファイト!」

と声をかける。

そして、「ファイト!」と声をかけられる。


最高!!


古河はなもも、激沈T来てる人ほんと多い。

知らない人が見たらきっと、


「激沈ランニングクラブってのがあってその仲間同士がエール交換してるんだろう!」


って思うんだろうけど、ほとんどの方と面識ない。

でもなぜか、同じTシャツを来てると仲間意識が芽生える。

激沈マジック!!

「これで1000円とはなんてお買い得なTシャツなんだ!」


と思いながら、30km通過。

ガーミンで、2:12:21!!


「ここからがマラソン!」

と気合いを入れ直し、30km地点を通過する。



【35km:2:34:52(22:31@4:31/km)】(1139位→1026位)
4:25-4:28-4:29-4:29-4:37

30km通過後も体に特に変化なし。

幸いな事に、30kmの壁とは無縁だった。


「このまま、4:30/km以内を刻んでいけば、余裕で3時間1桁だなー。35kmから爆上げしちゃおうかなー♪」

とか、思いながら余裕で足を進める。


が・・・

34kmを過ぎたあたりで、体に異変が。。

いきなり、左腕がつり出したのだ。。。


「足をつるとかなら、走ってるからなんとなくわかる。なんで手なんか、つるんだ??」

と思いながら、必死に手のつった箇所を伸ばす。


【40km:2:59:54(25:02@5:00/km)】(1026位→1017位)
4:54-4:48-4:57-5:06-5:14


手のつりがひと段落したと思ったら、今度は首と舌が攣る。


「これは明らかにおかしい。。。」
と思い、給水所でスポドリをがぶ飲みするが時すでに遅し。。


ついに、足がつりそうになる。

止まったら二度と走れなくなりそうだったので、

「根性!!」

と思いながら、必死に足を動かすが、一向にペースは上がらない。


そして、だんだん足が重くなり、ガーミンを見る頻度が多くなる。

しかしガーミンが示す距離は、全然進まない。。




【42:195km:3:11:49(11:55)】(1017位→1031位)
5:06-5:03-1:44


撃沈すると、普段はなんでもない距離が、とてつもなく長い距離に感じる。

しかし、なんとか止まらずに41km、42kmを通過。


そして、瀕死の状態で競技場へ。


もう少し。おれのガーミンは、もうすでに42.195を超えている。


なのに、なのに、

ゴールまで競技場 あと半周。。。


「やばい、気をぬくと心が折れそう。。。」

とにかくゴールだけを見つめて、必死に走る。



そして、やっとラストの直線。

「ここだけは誰にも抜かれない」
最後の力を振り絞る。


そして、

ゴール!!


グロスで3時12分17秒、ネットで3時間11分47秒。



大幅なPB更新だが、3時間1桁ならず。。。



悔しい気持ちいっぱいで、3時間1桁へのチャレンジは終了した。





ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
ーーーーーーーーーーーーー
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

更新の励みになります。
ーーーーーーーーーーーーー

【その2】緊張のスタート前のグータッチ、とにかく抑えて走る前半戦。 〜古河はなももマラソン2017〜

大会


前回の続き。



ブログ村の陣地で記念撮影をした後、準備開始。
スタートが10時、交通規制が9時半なので9時10分にトイレに行き、9時半ちょっと過ぎにスタート地点に並ぶ。


まだ、ほとんど並んでおらず、
「ちょっと早すぎたかなー。」
とか思いながら座ってまつ。


待ってる間、やはり考えるのはレースの事。

「12月に湘南国際を走って以来、久々のフル。30km走はそれなりに積んできたつもり。今回は30km以降、体がどんな反応を起こすんだろう?」


そんな事を考えていると、ドキドキしているのがわかる。

「あー緊張してるなー。」

と、ガーミンの心拍計を確認てみると

105・・・・。

やばい、心臓が飛び出しそうだ。。


そうこうしているうちに、スタート5分前。ブロック分けの看板がなくなり、前に詰める。

と、
横から
「おーい」
と声をかけられる。

振り向いてみると、キミ兄さん!!

「キミ兄さん!!」と返事をし、


グータッチ!

だいぶ緊張がまぎれました。



そうこうしているうちに、10時になりスタート!!
30秒くらいのスタートロス。


スタート地点を通るとともにガーミンをスタートさせ、

3時間1桁に向けた戦いが始まった。



タイムはガーミン、順位は応援ナビより。



【5km:21:54 @4:23/km】(1029位→1222位)
4:27-4:20-4:23-4:21-4:21

目標タイムは、3時間1桁。1km平均4:30以上で進む必要がある。
4:30では心もとないので、最低ペースは4:28/km、また前半の飛ばし過ぎを防ぐ為に上限ペースは4:24/kmで行こうと決めていた。

ところが、スタートするとレースのアドレナリンでジョグ感覚で走っても、あっという間に4分10秒台のペースに突入してしまう。


「これは、絶好調じゃーねーか。行ってしまえ!!」
と、飛ばしたい誘惑に駆られるが、

「タイムの貯金は体の借金。」
と言い聞かせ、とにかくペースを抑える事に集中する。




【10km:43:58(22:04 @4:25/km)】(1222位→1290位)
4:27-4:23-4:23-4:24-4:24

ガーミンとにらめっこしながら、淡々と走っていると、

「追いついた!!」

と声をかけられる。

振り返ってみると、

なんとキミ兄さん!!

前回のスライド区間で、キミ兄さんが結構前を走っていたのは把握していたので、キツネにつままれたような感じ。

「どうしたんですか?」
と聞いてみると、

「トイレに行ってた!」
との事。


トイレに行ってたのに、もうこの位置にいるのか!!

と衝撃を受けつつ、チョット並走してみる。

が。。。

やっぱり、キミ兄さんのほうが全然ペースが早いので並走、速攻中止。

キミ兄さんより、
「まだ、前半。飛ばしすぎちゃダメだぞ!」
とアドバイスをいただき、キミ兄さんと別れる。


そう、あくまで俺のペースは、4:24〜4:28/km!!



【15km:1:05:55(21:57 @4:23/km)】(1290位→1299位)
4:21-4:24-4:22-4:27-4:21

古河はなもも、噂には聞いていたが、どフラット。

日頃の練習ではアップダウンのあるコースを走っているので、メリハリが無さすぎる。


「やばい、飽きてきた・・・。」

身体的には楽なのだが、精神的にはピンチになってきた。。。


【20km:1:28:01(22:06 @4:25/km)】(1299位→1274位)
4:25-4:23-4:26-4:24-4:27

精神的ピンチを迎え、
「なんとかしなくては!!」
と思っていると沿道から、

「激チン頑張れ!!」

と声をいただく。

「そうだ、こんな時は、沿道の応援とスライドするランナーからパワーをもらおう!」

幸いな事にスライド区間が多いのも古河はなももの特徴の1つ。

激沈Tシャツ着ている人を見つけては、

「激沈ファイトー!!」

と声をかけながら走る。




【25km:1:50:09(22:08@4:26/km)】(1274位→1226位)
4:26-4:27-4:21-4:24-4:28


激沈Tシャツを探しつつ距離を刻み、ハーフ通過を通過。

タイムは1:33:14!!


ハーフのベストタイムより、5分30秒落ち。上手くペースも抑えられている。

当然、身体的にも全然ラク。

「これは、もらった!!」


このままのペースでいけば3時間6分台、多少落ちたとしても3時1桁は余裕だろ!


このあと待ち受けているのが地獄とも知らず、捕らぬ狸の皮算用しながら、25km地点を駆け抜けた。


続きます。


ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
ーーーーーーーーーーーーー
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

更新の励みになります。
ーーーーーーーーーーーーー