読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かかあ天下でもサブ3目指す ちみのすけ のブログ

かかあ天下、2歳の息子の尻にもしかれだしたお父さんが、サブ3目指して試行錯誤するブログ。

【故障履歴 その1 】 アキレス腱周辺炎 〜 発症。やつは突然やって来た 〜

アキレス腱周辺炎。。
やつとの出会いは、2015年9月のシルバーウィークまでさかのぼる。


走り始めて少したち、10〜15キロは普通に走れるようになってきた。
俺、マラソンの才能あるんじゃねー!
と調子にのって、ロング走する日曜日の走行距離をハーフに伸ばしてみることに。



走行距離を伸ばしたら、いきなり来ましたね。。。

21キロ走の18キロぐらいで左の踵が痛くなってきた。はじめは軽い違和感だったので、
「あと、3キロだし、とりあえず走るか!」
とだましだまし走る。
でも、どんどん痛くなる。

走り終えると、左の踵が歩けないくらい痛い。





足を引きずりながら、家に帰ると妻が起きてました。

ちょっとは心配してくれるかな?と思い、
「足が痛くて歩けない、怪我したかも。。」
と言ってみたが、

「なにやってんの。たとえ痛くても、自分の好きな事やってたんだから、これからの時間は息子くんの面倒みてよね。怒。」


との激励の言葉をいただきました。。。




当時、息子くんが泣いた時、俺には仕事があった。その仕事とは、泣いた息子を抱っこして階段の上り下りをする事。(なぜか、息子が泣き止むのです。。)。

まだ、0歳の時だったからしょっちゅう泣く。
その度に、痛い足引きずりながら息子(7〜8kg)を抱っこして階段を上り下り。。。

→悪化・・・。





足が痛くなって数日は、
あまりの足の痛さで走れなさそうなので、トレーニングはお休みしていた。




しかし、当時はやる気に満ち溢れていた。

その為、「シルバーウィークで100km走ろうと思ってたのに、全然走れてない。。」
と焦っていた。


足が痛くなって4日目、
「今日はなんとか走れそう」と、走り出すが、すぐ痛くなる@スタートから300m

「痛くて走れないけど、歩く事はできそうだ!」
と、びっこひいて歩く@18km

→トドメ。。






こんな感じで、アキレス腱周辺炎が発症したのでした。



次回、
【故障履歴 その2】アキレス腱周辺炎 〜 整形外科に行ってみた 〜
http://chiminosuke.hatenablog.com/entry/2016/09/10/134310
に続く。

ーーーーーーーーーーーーー
元気に練習をつめているあなたも、
故障で練習をお休みしているあなたも、
ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
更新の励みになります。
ーーーーーーーーーーーーー