かかあ天下でもサブ3目指す ちみのすけ のブログ

かかあ天下、2歳の息子の尻にもしかれだしたお父さんが、サブ3目指して試行錯誤するブログ。

【故障履歴 その12】アキレス腱周辺炎 〜 帰宅困難 はだの水無川マラソン 〜

【故障履歴 その11】アキレス腱周辺炎 〜 激痛はだの水無川マラソン 体験した事のない痛みに襲われる〜
http://chiminosuke.hatenablog.com/entry/2016/09/21/071807
の続き。



ゴールを過ぎると歩けない状態になっていた。
激痛で右足に体重をかけられないのだ。


アキレス腱の痛みなら、足を引きずればなんとか歩けるのだが、明らかにそれとは違う。。



1.歩こうと右足を前に出す。

2.右足に体重がかかる→激痛

3.右足を引っ込める

という状況。。


「やばい、歩けねー」
呆然と立ち尽くす俺。絶望。。

しばらく立ち尽くしていると、ボランティアのおじいさんが俺に気づいてくれた。
そのおじいさん、どうも、俺がランナーズチップの返却場所がわからなくて困っていると思ったらしく、
ランナーズチップ返しときますよ!」
と、ランナーズチップを俺の靴からとってそのまま立ち去ってしまった。。。


違うのだよ、じいさん。ランナーズの返却場所はわかるのだが、そこまで歩けないのだよ。。。ヘルプミー。。


この危機的状況のなか、俺の頭に浮かんだ3択。

選択肢1.
医務室に連れて行ってもらう
→一番妥当な判断だろうけど、万が一にでもこっちの病院に搬送されたら嫁に怒られ、一生マラソン禁止になる。

選択肢2.
このまま、一生ここで立ち尽くしている。
→伝説にはなりそうだけど、こんなとこで死にたくない。

選択肢3.
タクシー乗り場まで、ボランティアの方に連れて行ってもらいそこから家まで帰る。
→交通費。。。



・・・どれもやだ。



考えろ、俺考えろ!!普段全く使ってない脳みそをフル回転して第4の選択肢を探る・・・

やりたい事→体を前に進めたい。。
制約→右足を使わない。。


まず最初に思い浮かんだのが「ハイハイ」。
もうすぐ一歳の息子の移動手段。。。

・・・明らかにおかしな人になってしまう。
水無川の貞子として伝説になる可能性大。。嫌すぎるー。



もう少しまともな解はないか、知恵を振り絞る。

制約→右足を使わない→左足のみで移動。..,

うーん。。


あっ!!
その時、名案が舞い降りる。


けっっっっ、けんけん!!


子供の頃によくやった片足でジャンプして前に進むあれである。

試しに「けんけん」で進んでみる!


快適\(^o^)/


目の前が明るくなる。絶望からの復活!!
ケンケンを手に入れた俺は、記録証の発行、着替えを終わらせて、豚汁をもらいにいく。(水無川マラソンは豚汁のサービスがあるのです。)


「うめ〜」

調子にのって妻に写メール!!


妻、「おいしそう、怒」
と返信。こえーよ。


こんな感じで、左足一本(ケンケン)で、帰宅する。
さすがに帰宅する頃には、左足もパンパンになっており、ケンケンはキツくなってきていた。家ではハイハイで移動する。


俺、
「ただいま。右足激痛で歩けない。。今日はちょっと休ませてください。」

妻、
「大げさだなー。豚汁とか食べて楽しそうだったじゃん。息子ちゃんの離乳食作っといてねー。」


俺、
「いや、かつて無いほど痛くて。。」

妻、
「それ、この前もいってたよね!」





なんてこったー!
口癖の様に「足がいてー」って言ってたせいで、本当に足が痛くてピンチなのに信じてもらえねー。。。

過去の俺のバカヤロー\(^o^)/



もうね、ハイハイしながら離乳食作ってやりましたよ!!
妻も息子も満足そうだったぜw



ところで、いったい、この右足の激痛がはなんだったのか。。



次回
【故障履歴 その13】アキレス腱周辺 〜 診断結果は疲労骨折でした 〜
http://chiminosuke.hatenablog.com/entry/2016/09/23/064514
に続く



ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
ーーーーーーーーーーーーー
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

更新の励みになります。
ーーーーーーーーーーーーー