かかあ天下でもサブ3目指す ちみのすけ のブログ

かかあ天下、2歳の息子の尻にもしかれだしたお父さんが、サブ3目指して試行錯誤するブログ。

俺には「レースマジック」という言葉は存在しない!

レースにでて、つくづく思う事があります。


それは、

俺には

レースマジックという言葉は存在しない。。。

と。


ディズニーランドに行った時は、「ディズニーマジック」にそっこうかかり、無駄金を使いまくる素直な心を持つ俺。


がです、
マラソン大会では、「レースマジック」にかからないのですよ。。。



レースは普段のソロ練習と違って、多くの人と一緒に走るじゃないですか。

レースマジックというのは、一緒に走ってる人とコラボする事によりかかると思うんです。


でも俺は。。。


⬇︎



その1 「ペーサーさんについていくのが苦手」

おれが参加するような、おっきいレースには、ほとんどの場合俺の目標タイムぐらいのペーサーさんがいます。

目標タイムを出す為には、

「ペーサーさんについて行って、体力を温存したほうがいい!」

頭ではわかってるんです。


でも、
ペーサーさんって、だいたい自分のスタートブロックより前方でスタートするじゃないですか!!

なので、
ペーサーさんに追いつく→ 自分はペーサーさんより速いペースで走っている。

という式が成り立つ訳です。

そうなると、当然

心はイケイケです!!


今までのペースより遅い、ペーサーさんになんてついていけません!

「俺が引っ張ってやろう!」

ってな意気込みです。


その結果、
暴走し、
力尽き、
ペーサーさんに追いつかれ、
ペーサーさんに離されて、




沈。。。



その2 「他のランナーを風よけにするのが苦手」

東日本親善マラソンとか、強風のレース。

同じくらいのペースのランナー見つけて「風よけ」とかやってみます。


最初は、
「なんか、向い風が弱くなってる気がする!」
とか、思いながら走ってるんです。


だけど、走りのリズムを前を走る人に合わせる事がなかなかできず、


なんか、ムズムズしてきて、

「俺が引っ張ってやろう!」

って、

前に出ちゃうわけです。


すると、逆に「ピタッ」と後ろにつかれて、俺が風よけ役に。。


その結果、風の影響をもろにうける訳です。


そして、

沈。。。





その3 「競合いがが苦手」



武相マラソンの時、

前方に自分よりもペースが遅いランナーを発見!!


サイバイマンと戦う前のヤムチャのように自信満々で抜きにかかったんです。



そっこう並んで、

「このまま引き離すぜ!」

と思ったのですが、



相手も粘ってきて、なかなか抜けない。。

そのまま、200mくらい並走したのです。


でも最後は、

「その頑張りに免じて今回は道を譲ってやろう!」

ってな感じです。

そうこうしてると、そのランナーにどんどん離されていき、

そして、



沈。。。




こんな感じなのです。



がです、
レースマジック、今後マラソン生活でタイムを狙ってく上では是非ともかかっておきたい魔法です!!



その為には、

人の力を最大限に利用する!!

つまり、ずる賢くなる事が必要。



でも、俺のこころは、


筋斗雲に乗れるくらいの素直・・・。


利用できるかな?


以上。


ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
ーーーーーーーーーーーーー
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

更新の励みになります。
ーーーーーーーーーーーーー