かかあ天下でもサブ3目指す ちみのすけ のブログ

かかあ天下、2歳の息子の尻にもしかれだしたお父さんが、サブ3目指して試行錯誤するブログ。

市川パパと僕!〜12/22(金)パパ練@皇居によせて〜

市川パパさん


人は彼のことを、ガラスのエースと呼ぶ。


イケメン、ダミ声、腹弱、


三拍子そろった、

羽賀研二を彷彿とさせるいい男なのだ。



当然、世の中の女性が放っておくはずもなく、


ホームグランドである皇居を走ると、

こんな感じになる。




そんな市川パパさんと僕、

初めて会ったのは昨年の青梅マラソンの時。


初めて会った時は、なんかヨーロッパの貴族がつけるような変な仮面をつけていて、

↓こん感じ

「怖そうな人。。」

そして、決して近寄りたくない人、

というのが第1印象だった。



その後は当然、自ら市川パパさんに近づくことはなく、

しばらくの間、市川の恐怖から解放され、僕は平穏に暮らしていた。



しかし、今年の6月、そんな僕の平穏な生活に激震がはしった。。。。


なんと市川パパさんが、僕が参加予定の


リレマラ@大井東京夏マラソン

に参加表明したのだ。。。

その後、大会があるまでの1ヶ月間気が気じゃなく、

当日も、駅から会場に向かう時、

「やべー、怖そうな人がくるのか。。。」

と、憂鬱だったのを今でも覚えている。



ところがどっこい、

このリレマラで、

僕のパパさんへのイメージは一転する。



クソ暑いなか、

「仲間の為に全力で走り」


そして

「仲間の為に誰よりもたくさんゲキを飛ばす。」

そんな市川パパさんの姿がそこにはあったのだ。


そして当然、
そんな男らしいパパさんの姿に


僕は、





惚れた。

(ホモではないです。)





その後も、えい練@皇居 や、 パパ練コンフェデと、月一回のペースでお会いし、たくさんのゲキをもらった。



極めつけは、肉離れと体調不良で、DNSした水戸黄門マラソンの翌週、


「今まで、何のために練習してきたんだ。。、」


と腐りかけていた僕を、

無理やり青梅の峠走に連れ出し、

「走る楽しさ」

を思い出させてくれた。

本当にありがとう。




パパさんとの思い出、
あと1つだけ、


それは僕がサブ3を目指した今年の湘南国際マラソン

2時間かけて、千葉より応援に駆けつけてくれたパパさん、


20km地点、サブ3のペーサーに食らいつく僕に、

「絶対、負けるな!」

と一言だけ。


「これから後半戦、きっと厳しい戦いだが、絶対、自分に負けるな!」


という思いが凝縮された一言だったのだと思う。


パパさんのゲキは、いちいち心に刺さるから困る。
すげー嬉しかった。

「ぜってー、負けねー!」

心の中で何度も繰り返して走ってた。

でも、30km以降、体が言う事聞かなくなっちゃった。

サブ3出来なくて、ごめん。






えー、

面白おかしく書こうと思いましたが、
なんか真面目になってしまいました。。。(涙



さて、

そんな市川パパさん、


1週間後の12/22(金)に

パパ練@皇居 in Xmas & ランナーズ納会

を開催します。



↓詳細
【緊急告知】パパ練@皇居 in Xmas & ランナーズ納会 - 市川パパのRUN日誌®︎

↓エントリー
【現在のエントリー状況】パパ練@皇居 in Xmas | 調整さん


今回もパパさんのゲキがいっぱい聞けると思いますし、たくさんのイケメン(自称)が皆様のお越しをお待ちしております。


ティファニーのペンダントはありませんが。。。


足立の一日前ですが、お時間のある方は是非!!


こんなメンバーでお待ちしています!!


パパ練@青梅より


皆様にお会いできるのを楽しみにしています。


以上。



ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
ーーーーーーーーーーーーー
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

更新の励みになります。
ーーーーーーーーーーーーー