かかあ天下でもサブ3目指す ちみのすけ のブログ

かかあ天下、2歳の息子の尻にもしかれだしたお父さんが、サブ3目指して試行錯誤するブログ。

【その3】激坂コースでも90分切り。でも4:15はやっぱりきつい 〜武相マラソン2017〜

前回の続き。
9から10kmの登り坂を気合いで登りきった所から。



【15km 1:02:43 (21:26)】
(4:18 -4:11 -4:07 -4:09 -4:39)


「10km地点を過ぎるとあとは下り坂。。」


と思いきや、見上げど見上げど、見えて来るのは登り坂。


10km経過しても登り坂が続きます。。。



終わりがわかっていると頑張れるものなのですが終わりがわからないと。。。(涙)



「この坂いつまで続くんだよ。。」

あまりのダメージで、心が折れそうになります。


子供の頃に「ノストラダムスの大預言」で地球が滅びると知った時以来の大ダメージでした。



そんな感じで歩きたい気持ちを必死に制し、なんとか登りきりました。



「よし、あとはゴール直前の登りだけだ!」


そう思いながら、下り区間を全力で駆け抜けます。


が。。。

目の前に見えてくるのは。。、


登り坂。。。



いやー、14から15kmの坂は全くノーマークでした。。。


油断してた所に突如現れた坂。。

まじかよー。。。


やばい、歩きたい。。

でも歩くと、



みのすけ死す、おそるべし武相マラソンの坂・・・

って、レポになっちまう。。



そんなわけで、決死の覚悟でかけ登りました。





【20km 1:23:47 (21:03)】
(4:16 - 3:58 -4:12 -4:15 -4:22)

坂を登り終わると、ゴールまであと6km。否が応でも、あと6kmです。

「あと6、あと5・・」
残距離をカウントダウンしていきます。


そして、

16〜17kmの下り坂。


レース終盤、登りもきついですが、下りもキツイ。

いままでのアップダウンで削られた足にダメージを与えてくるのです。


そのため、下り坂なのにあまりペースがあがらず、ガンガン抜かれていきます。。


「やばい、このままだと尻すぼみになっちまう。。」

少しテンパり出します。


そんな時、俺をビュンと抜いていく


1人のおじちゃんがいました。


「そういえば、東日本国際親善マラソンの時もおじちゃんとせってたな!」


と思い出し、

「よし、あのおじちゃんについていく!!」


と、おじちゃんにターゲットを定めます。


おじちゃんには、下り坂でいったん離されたもののその後、やや平らな区間で追いつきます。


そして、おじちゃんと並走して最後の坂を駆け上がります。



【ゴール 1:27:27 】
(3:39 )

最後の坂を登り終わると沿道から、

「あとはゴールまで下り!」

と声がかかります。


ついに、並走していたおじちゃんをちぎる時がきました。



「うおーーー」


と気合いをいれてラストスパート。


おじちゃんをひき離します。


そして、そのまま全速力で、ゴール地点の陸上競技大会へ。


あとはトラックを3/4周です。。


が・・・

トラックに入ってから、

だんだんバテてきて、足が動かなくなってきました。。



「やべー、おじちゃんに追いつかれたらかっこわりー。。」


ひたひた迫り来るおじちゃんに恐怖を感じなんども、後ろを振り返ります。


おじちゃんとの距離が少しずつ、縮まってきます。。

「やばい!」


すでに、足はボロボロでしたが、


最後の直線を全力ダッシュ!!


そして、ゴール。

1:27:27!!


こんな感じで、


武相マラソン、登り坂の影響もあり息をするように4:15で走る事はできませんでしたが、


90分ぎりを達成しました!!



続きます。






ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
ーーーーーーーーーーーーー
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

更新の励みになります。
ーーーーーーーーーーーーー