読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かかあ天下でもサブ3目指す ちみのすけ のブログ

かかあ天下、2歳の息子の尻にもしかれだしたお父さんが、サブ3目指して試行錯誤するブログ。

【その2】陸橋の下のガッキー 〜東日本国際親善マラソン2017〜


では、レース編スタート!!

まずは、結果から。


※最後、あまりのキツさに時計止め忘れてます。


ラップ

風の影響で、デコボコです。。。


地図

ぐるぐるし過ぎで、どこをどう走ったか覚えてない・・・。





【5km 20:06】
(3:48- 4:03- 4:01- 4:04- 4:10)

スタート前のパチパチに翻弄されたままスタート。
先頭集団が勢いよく飛び出します。
それにつられて走っていたら、500m通過の時点でペースがキロ3:30でした。。。

「さすがにこれは早すぎるだろう。」

と少しペースを落とすと・・・


ガンガン抜かれました。。。

「みんなはやいなー」と思いつつ、キロ4維持を心がけます。

そう、実はこの東日本国際親善マラソン、

「キロ4で行けるとこまで行ってみよう!」

という、キロ4チャレンジをしていたのです。

1km通貨は3:48。


「ちょいと早いがいい感じ」と思ってたんです。


が、しかし・・・。


2キロにしてさっそく異変。


喉がからから、唾を飲むのも痛いです。。。


「これが高温、低湿度の中走るという事なのか。。」

と、今回のレース環境の厳しさを認識します。

そして、

「これ、キロ4で走っちゃいけない環境だ!」
と思い早々に目標を下方!

とりあえず、4:10/km ぐらい PBであるフロストバイトのペースを目安に走る事をにしました。



【10km 41:27 (21:21)】
(4:13 - 4:11 - 4:10 - 4:25 - 4:19)


東日本国際親善マラソン、米軍デポを走るんで、

平坦だと思ってたんですよ。

レースレポとかも平坦ってかいてあったし、スポーツエントリーにもアップダウン低って書いてあったし。。。



証拠写真



が5km地点・・・


目の前に

チバアクアラインマラソンを彷彿とさせる陸橋が見えてくるではありませんか。。。


「まさか、あそこは走んないよなー。」


と、目を凝らして陸橋を見てみると・・・

普通にランナー走ってましたね・・・


・・・そういえばスタート前に

「今年から新しいコースになりました!!」
とか言ってたな。。

と思い出します(涙)


軽くショックを受けながら橋に近づくと、


橋の下にコース案内のおばちゃんがいます。そしておばちゃん、

「みなさん、あと4回、私と会います!今は1回目です!!」





「えっ、、、4回もこの橋を上り下りするの。。。」


心が折れそうになります。

ピンチです。。


そんな時、ある名案が思い浮かびます。


そうだ、このおばちゃんを

ガッキーだと思うようにしよう!


「橋の下で応援してくれているおばちゃんはガッキー、フレフレ少女のガッキー」


自分に自己暗示をかけます・・・


するとなんとなく、おばちゃんがフレフレ少女のガッキーに・・・



見えませんでした!!


仕方ないんで根性で陸橋を越えます。
※橋の下のおばちゃんの応援ホントに励みになりました!!ありがとうございました。



陸橋を超えてしばらくすると今度待ち構えていた障害は、まさかの

ヘアピンカーブ@砂利道です。



砂利道を直角に曲がるというマリオカートもびっくりのコース。この砂利道が滑る滑る・・・。


マリオカートのドリフトのような感じで砂利道を抜けます。



「よし、やっとひと休みできるぜ!」


と思ったのもつかの間、
8km地点から、

まさかの向かい風


走れど走れど、前に進みません。

ラップもキロ4:10を大幅に割り込み、まさかの4:25/km・・・。


普通に難コースじゃん。。


そんな気持ちになりながら、10km地点を通過しました。


続きます。



ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
ーーーーーーーーーーーーー
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

更新の励みになります。
ーーーーーーーーーーーーー