かかあ天下でもサブ3目指す ちみのすけ のブログ

かかあ天下、2歳の息子の尻にもしかれだしたお父さんが、サブ3目指して試行錯誤するブログ。

【その4】スライド区間で青梅マラソンを満喫。そして、ゴールへ! 〜青梅マラソン2017〜

前回の続き



10〜15km 1'06'17 LAP22'18 4'26/km

もう少しで折り返し地点。
青梅マラソンの最大の楽しみ、トップランナーのとすれ違いです。



「神野!神野!」
と思いながら、対向車線に目を配っていると、

きたー!


神野です!

外国人ランナーと競り合っています。

周りから自然と

「神野ーー!!」

と声が上がります。


この時ばかりは、

「神野がんばれー」

と自分の走りそっちのけで応援しました。


「神野はえーなー」

と感動しながら走ってると、

見えてきたのは女子のトップ



宇都宮亜未 選手!

宇都宮選手も早かったです!!



当然すれ違う時に、
「宇都宮、がんばれー!」
と応援。


こんな感じで、トップランナーの走りを満喫しました。


15〜20km 1'27'51 LAP21'34 4'18/km

15キロ付近の折り返し地点を過ぎると、今度は自分が復路に入ります。


実は前々からずっとマラソン大会でやりたい事がありました。

それは、

「知り合いとのすれ違いざまのエール交換!」


この夢を実現すべく、センターライン沿いに陣取ってる、すれ違うランナーを凝視します。

すると、すぐに激沈上等Tシャツを着たランナーを発見!!

あー、ふるほんやさんだ!


「確かゼッケンが4000番代だったので、順位を爆上げしてるっぽい!」


そう思いながら、


「ふるほんやさん!!」
と声をかけます。

ふるほんやさんも、気づいてくれてエール交換。


テンションあがりました!!


が、

その後、まっくらんさん、バンビさん、まなたけさん、いちかわパパさんを探すが全く発見できず(涙)




20〜25km 1'49'58 LAP22'07 4'25/km


20kmを過ぎ、
「よし、あとひと頑張り!」
と気合いを入れ直す。

なぜ気合いを入れ直したかというと、昨年もっともきつかった場所、

よろい橋から二俣尾の急坂が待っているからです!

ここまで、20km。
当然のアップダウンで脚を削られているで、キツくないわけがない。


ただ、
「4'30/kmのラップは絶対に見ない。」


そう思いながら、約25mの勾配を一気に駆け上がります。


通過のラップは4'29/km ギリギリ難所の坂を目標タイムで通過する事が出来きました。




25〜30km 2'11'16 LAP21'18 4'15/km

25km付近にある宮ノ平駅前の急坂が青梅マラソン最後の登り坂。

最後の力を振り絞って登りきると、後は

ひたすら下り!!

足はここまでの疲労でボロボロ。

でも、後は下り。

全力疾走で奥多摩街道を駆け下ります。


そして、河辺駅前交差点を右折すると、ゴールが見えてきます。


時計を確認すると、2時間10分から11分に変わるところ。

「自己ベストは間違いない。」


そう思いながら、持てる力を絞り出しラストスパート。


うぉぉぉーーー


ゴール!!




全力を出し切った後特有の「心地よい疲労」と「やり遂げた感」に包まれつつ時計を確認。


30km 2'11'16 4'22/km



激坂の青梅マラソンで、30km自己ベストたたき出してやりました!!




もう少し続きます。



ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
ーーーーーーーーーーーーー
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

更新の励みになります。
ーーーーーーーーーーーーー