かかあ天下でもサブ3目指す ちみのすけ のブログ

かかあ天下、2歳の息子の尻にもしかれだしたお父さんが、サブ3目指して試行錯誤するブログ。

鬼ヨメと思っていた妻ちゃんは、実は名コーチかもしれない。

昨日、ブログにアホみたいな記事をあげたら、ブログ村が早速反応して、エロバーナーを表示してきました。。。


2040年には、5人の男性に対して50億人の女性がいるらしいです!!

でも、羨ましくはありません。

2040年に俺が生き残ってたとしても、俺は妻ちゃん一筋です!!

たぶん・・・。



ってな訳で、本題。


最近、当ブログに頻繁に登場していただいている萌え太郎さんの記事に、

自分のブログ家族に筒抜けてますかー?

ってのがあった。


我が家は、

ノー!

っす。


俺と妻ちゃん、お互いの携帯のにお互いの指紋登録をしてくらい仲良しだ。
(妻ちゃんの携帯が通話料無料なので、使わせてもらってるってのもあるが。。)


でも、ブログを書いている事は言ったことがない。

理由は、
妻ちゃんへの愛に溢れる記事を書いてるので照れくさいからでも、
エッチな記事を時々書くから
でもない。


よりしごかれそうだからだ!!

サービス精神旺盛な妻ちゃん、
俺がブログをやってるなんて知ったら、ブログネタに困らないように鬼嫁と化して様々なシゴキをかましてくるに違いない!


俺は現状の鬼行動(愛は溢れてます)だけで充分です。



ってことで、現状の妻ちゃんの愛の溢れる鬼行動とシゴキについてまとめてみます。



妻ちゃんが鬼指導をかましてくるのは、以下四つの時。


①マラソングッズを散らかしっぱなしにした時。

俺は整理整頓や、断捨離が苦手だ。
マラソンの大会パンフレットを散らかしっぱなしにしたり、トレーニングに使った服を脱ぎっぱなしにしたりする事がある。

その度に妻ちゃんは鬼嫁と化して、

「片付けられないなら全部捨てるぞ!!」

と、俺に喝をいてれくれる。


まず、自分の事は自分でやるのが、フルマラソン完走の第一歩だと教えてくれる妻ちゃんは名コーチだ!






②マラソンで予定時間より帰りが遅くなった時。

ランナーに妻として1年間生活すると、それなりに夫がどれくらいで走れるかわかってくるようである。

つい先日、妻ちゃんに
「明日、30km走してくるわ!」
といったら、


妻ちゃん、
「6時半スタートでいいよ。30km走に2時間20分、ダウンに10分で9時には帰って来れるよね?」

と、頑張ればギリギリ達成でそうなタイムテーブルを提示してくる。

そして、
予定時間より早く帰ると、
「はやかったねー!」褒めてくれるが、

帰宅時間が遅れると、
「30km走に何分かかってるんだよ!」
と鬼嫁と化する。

フルマラソンで好記録を出すためには、普段の練習からタイムマネージメントが大切な事を教えてくれる妻ちゃんは名コーチだ!



③マラソンで疲労困ぱいになって家事をサボった時

我が家は、土日の食事作りと息子くんこお風呂は俺の仕事だ。そのルールは、例えフルマラソンを走った後でも変わらない。

万が一
「疲労困ぱいで、食事作りたくない」
とか言おうもんなら

妻ちゃんは、あっという間に鬼嫁になる。

「家の事がちゃんと出来てこその趣味だ。マラソンで疲れて家の事が出来ないんなら、マラソンなんてやめちまえ!」


・・・ごもっともだ。


フルマラソン後に、家事、育児というセット練のメニューまで、与えてくれる妻ちゃんは名コーチだ!



④そして、なによりマラソンを楽しまなかった時。

トレーニングをすると、故障したり思ったようなタイムが出なくて落ち込んだりする事もある。


そんな姿が妻ちゃんに見つかろうものなら、妻ちゃん、顔を真っ赤にしてこう言ってくる。


「キミが楽しかったとか、走ってよかったと帰ってくるから、ランニングに送り出している。」

「そんなに、しょんぼりするなら、マラソンなんてやめちまえ!」


楽しんでやる事が一番成長の近道だと教えてくれる妻ちゃんは、名コーチだ!




こうやってまとめてみると、マラソンに関しては妻ちゃん全然鬼じゃなくって、すごい名コーチに見えてきたんですけど・・・。


妻ちゃん、おにおにいってごめんよー。




俺の妻ちゃんは鬼ヨメ、だけど時々名コーチ!!



以上!


ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
ーーーーーーーーーーーーー
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

更新の励みになります。
ーーーーーーーーーーーーー