読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かかあ天下でもサブ3目指す ちみのすけ のブログ

かかあ天下、2歳の息子の尻にもしかれだしたお父さんが、サブ3目指して試行錯誤するブログ。

マラソン応援大作戦! 〜応援団旗を作ろう!〜

応援

いつもの様に、会社からの帰りの電車でブログを読んでいると、
なんと、ご近所ランナーの萌え太郎さん稲城グリーンロードレース(ぽんぽこ マラソン)で、我が家の超絶ご近所を走られるとの記事があった!


「これは応援に行かなければ!」

と思い立ち妻ちゃんに行っていいか確認すると、

「午前中は予定があるが、午後(ぽんぽこマラソンは13:00スタート)は空いているから、行っていいよ!」
との事。


ありがたやー。



「萌え太郎さんが走るんだよねー!」
などと、妻ちゃんと話していたら、


妻ちゃん、
「そう言えば、きみ、よく 萌え太郎さん とか言ってるけど、実際に会ったことないよね?!どうするの??」
との事。



確かに萌え太郎さんとは初対面である。
道端に俺が立っていても絶対にわからねー。。


「こりゃピンチじゃねーか。。」

と小一時間悩んでいると、ある名案が俺の頭に舞い降りる。


それは・・・


湘南国際のぬまっちさんのように、

「応援団旗をかかげればいいんじゃねーか!!」

というアイディアである。


「これで、萌え太郎さんも俺だと認識してくれるはずだ!!」

そう思いながら、いそいそと応援団旗の作成に取り組む。

イメージは、ぬまっちさんのこれだ!


飲むために走る日々より拝借


なんかの棒にハンガーをくくりつけTシャツをかけている。


「ポイントは棒だな!」

この棒次第で応援が快適にも苦痛にもなる事は明白だ。

例えば、
・棒が重かったら応援中に手が痛くなる。
・一方棒クニョクニョ曲がって貧弱だと、応援団旗が綺麗に見えない。

って感じ。


上記の様に、このマラソン応援大作戦において最大のポイントとなる棒だが、

実は、目星はついていたのだ!!

それは、

クイックルワイパーの棒。


クイックルワイパーをつける部分にハンガーをくくりつける構成だ!!



実際に、すずらんテープでハンガーをくくりつけてみると



うーん。。。
軽いのはいいんだけど、
クイックルワイパーをつける部分が、クニョクニョ曲がってしまう。

これでは、応援団旗が綺麗になびかず使い物にならない。。


「まじかー」
と思いながら、


なんかいいものはないかと、妻ちゃんと押入れの中をゴソゴソしていたら、

「俺にハンガーをつけてくれ!」

と全力でアピールしてくる棒を発見。


こっ、これは・・・


息子くんのアンパンマン号を押す棒である。

息子くんが、自分で乗れる様になったので「お役目ごめん」になって、押入れにしまわれていたのだ。


その棒が、
まるで、戦力外通告されトライアウトに臨むプロ野球選手の様にギラついた目で
「俺で試してみろ!」
と訴えかけてくる。


あまりの気迫に押され、アンパンマンの棒にハンガーをくくりつけて、ハンガーに激沈上等Tシャツを通してみる。



適度な重さ、そして、どんな強風にも負けない頑丈さ。


完璧だ!!


こうして、マラソン応援大作戦の応援団旗は無事に完成した!



まさかの次回に続く。




ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
ーーーーーーーーーーーーー
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

更新の励みになります。
ーーーーーーーーーーーーー