かかあ天下でもサブ3目指す ちみのすけ のブログ

かかあ天下、2歳の息子の尻にもしかれだしたお父さんが、サブ3目指して試行錯誤するブログ。

【その1】洋式トイレの罠。最大のピンチ到来!! 〜フロストバイトロードレース2017〜

今回は役に立つ記事を書こうと思い、時計を片手に自分の行動をメモしてきました!


では、フロストバイト2017のレポートスタートです。



8:12牛浜駅到着

立川から牛浜まで青梅線で15分。7:57分立川発に乗ったのですが、乗客はほとんど登山客でした。
しばらくすると、牛浜駅に到着。

「さあ、降りよう」とドアが開くのを待っていたが



ドアが開かねー。


テンパってたら、後ろの人が開くボタンを押して、ドアを開けてくれました。。

青梅線は、ボタンを押さないとドアの開け閉めが出来ないようです。。

青梅マラソン参加予定の方、要注意です。



8:27横田基地

そんなこんなで、なんとか牛浜駅で降りる事ができました。

でもって横田基地に向かいます。
さすがに、牛浜駅まで来ると横田基地に向かうだろうランナーさんがいるので、着いて行きます。
15分ほど歩くと横田基地が見えてきました!

パスポートと参加証の手紙を見せて、アメリカ(横田基地)に入国します。
免許証でも良かったらしいのですが、せっかくのアメリカだし、という事でパスポートにしました!

ハローハロー♪


8:45 受付とトレーナー交換

アメリカに入国すると手荷物検査があります。
せっかくなので、外人さんに手荷物検査をしてもらい、
「オッケーデス!」
と許可をもらいました。

その後、基地内をしばらく歩き受付に向かいます。

受付にたどり着き、ランナーズチップとゼッケンを貰った後、トレーナーをもらうために、トレーナー交換の列に並びました。

そして、念願のトレーナーをゲット!




想像してたより地味でした。。。


9:00 トイレ

トレーナー交換後、「とりあえず出しとくか!」ってノリでトイレに行きました。

こんな感じでズラーとトイレが並んでいました。9時の時点では上の写真のような感じで全然混んでませんでした。
※スタート40分前の10時20分にトイレに行った時は、さすがに列が出来ていました。


ズラーと並んだトイレの中、

珍しかったので、洋式トイレに入ってみました。

この洋式トイレ、中がものすごく狭いです。
40Lぐらいのリュックを持ってトイレに入ったのですが、リュックの置き場がありません。。
仕方ないんで、前に抱えて、ようをたしてました。

スッキリしたところで、
「さあ、ズボンをあげよう!」
と立ち上がろうとしたのですが、、、

前に抱えたリュックがドアにつっかえて、立ち上がる事ができません。。

「やばい、どうしよう・・・」
とテンパる俺。


「落ち着け俺、とりあえずリュックをどうにかしよう」

とリュックを下ろすことを試みますが、トイレが狭すぎて身動きがとれません・・・。


一瞬ドアを開けてしまおうかと思いましたが、
「もし、外に人がいたら、尻丸出しのアホな姿を見られてしまう。そんな姿見られたら生きていけない・・・」

と思いなおし、
必死に、中腰の状態でズボンをあげます。

まさに牛歩のような歩みで、すこしづつズボンをあげていき、五分ぐらいかけてなんとかズボンをあげきりました。

セーフ!!

そんなこんなで、フロストバイト最大のピンチをなんとか乗りきったのでした。



次回に続く。


ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
ーーーーーーーーーーーーー
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

更新の励みになります。
ーーーーーーーーーーーーー