読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かかあ天下でもサブ3目指す ちみのすけ のブログ

かかあ天下、2歳の息子の尻にもしかれだしたお父さんが、サブ3目指して試行錯誤するブログ。

一歳児の息子にサンタの正体がバレかけた話。

雑記

昨日に続きクリスマスの話。
マラソンに関係ない話です。


息子くんももう少しで二歳。
それなりに、言葉も話すようになってきたし、いろいろモノゴトもわかるようになってきた。


先日も、保育園でもクリスマス会をやって、園長先生(おっさん)が扮したサンタに大興奮だったとの事。


そんな事前情報も得ていたので、
家族のクリスマスパーティで、サンタの格好して息子くんを驚かせてやるぜ !
と意気込んで入念な準備をしていた。



でもって、本番。

俺と、妻ちゃん、息子くん、の家族3人のクリスマスパーティが始まり、しばらくしたのち、


「ちょっとトイレに行ってくる」
と、妻ちゃんと息子くんに断りをいれ席を外す。


そして、密かに100円ショップで買ってきた

サンタ帽と、サンタのヒゲをつけて、

「メリークリスマス♪」

と陽気に登場!!




俺の妄想のなかでは、

息子くんに、
「あー、サンタさんだ!!」
と大興奮で喜ばれるはずだった。。




しかし現実、俺の目映ったのは、

呆然とする息子くん。。。




「えっ、こんなはずでは。。」
とテンパる俺。


もう一度、

「メリークリスマス♪」


と言ってみるが事態は変わらず。。。



そして、息子くん、だんだん顔がくもって行き・・・


なぜか、号泣。。


マジかー。。


さらに、妻ちゃんには、

「園長先生以下だな!」

とあきれられる始末。。。


ぐさっ。。泣きっ面にハチ状態。。




そっこー、ヒゲをとって何事も無かったようにパーティを進めました。


その後、
息子くんを寝かしつけ、妻ちゃんと夫婦2人のクリスマスパーティをやると、もうすっかり25日。
クリスマスになったので息子くんの枕元にプレゼントを置くことに。



妻ちゃんより、
「サンタの格好してプレゼント置くといいんじゃないのか?!」


との提案があったので、懲りずにサンタの格好をして、スヤスヤしてる息子くんのもとへ。


息子くんの枕元にプレゼントを置きながら、

「かわいいなー」
とアホヅラで息子くんの顔を眺めていたら、


ぱちっ!と息子くんの目が空きました。。。



サンタの格好してるプレゼントを抱えてる俺、
それを見つめる息子くん。


・・・・


これは、相当ピンチです。

息子くんはまだ一歳児、
「サンタはパパだった!!」って、事実を教えるには早すぎます。。



バイよヤバイ

とあらゆる思いが頭の中を去来し、

そっこー思い逃げようとしたのですが、なぜか体が動かない。


まさに蛇に睨まれたカエル状態。



永遠に続くと思われた沈黙の時間、



沈黙を破ったのは息子くんでした。





スヤスヤzzz



なんと、息子くんスヤスヤしだしたではありませんか!




セーフ!!!

マジで心臓が止まるかと思ったぜ。。。



こんな感じで、ギリギリのところでサンタの正体がバレずに済んだクリスマスでした。


来年はもう少し心臓に優しいクリスマスになりますように!!


以上。



ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
ーーーーーーーーーーーーー
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

更新の励みになります。
ーーーーーーーーーーーーー