読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かかあ天下でもサブ3目指す ちみのすけ のブログ

かかあ天下、2歳の息子の尻にもしかれだしたお父さんが、サブ3目指して試行錯誤するブログ。

【その5(終)】最後の罠、ひっかかる俺。 それでも千葉が大好きだ!〜ちばアクアラインマラソン2016〜

前回の続き


ゴール後、
ヘロヘロになりながら手荷物置き場へ。
地元の中学生が爽やかに
「お疲れ様でしたー」と言って俺の黄色いバッグを渡してくれる。


「息子くんもこんな風に育ってくれたらいーなー」って思いなが荷物を受け取る。
黄色いバッグ最高です!!



その後、
アミノバリュー、お水(ちばポタと言う水道水)、ロックアイスをもらい、着替えるために、更衣室のある木更津市民体育館へ。
大塚製薬さん、千葉県水道局さん、小久保製氷冷蔵さん ありがとうございます!!




木更津市民体育館に入る為には、10段くらいの階段を登る必要がある。


何気なく階段を登り始めて二段目。

!!!


ぴきっ。。
俺の足が悲鳴をあげた。

足をつってしまったのだ。。


「うーーー!!」
と言ううめき声とともに、
なすすべなく、その場に倒れこむ。


足を伸ばさなきゃ!と思うが、
マラソンの疲れと 焦りで体が思うように動かない。。



その時、大学生ぐらいのボランティアの若者が
「大丈夫ですか??」
と駆けつけてくてた。


そして、
「どっちの足ですか?」
も聞いて、手際よく つった方の足を伸ばしてくれる。


ピンチの時にすぐに駆けつけてくれる。


まさに白馬の王子さま。

やばい、俺 女だったら間違いなく好きになってる。。

※妻子持ちのおっさんです。






ボランティアの若者、
足を伸ばしながら、話しかけてくれる。


若者
「大丈夫ですか?」


「はい、なんかすいません。。」

若者
「いーえ、今日暑かったですもんね。ゴールしてすごいです!!水分とってました?」


「いやー、途中で気持ち悪くなっちゃって。。」

若者
「気持ち悪くても水分補給しっかりしてくださいね!!」

そんな感じて話したいたら、



「うーーー!!」

何処からともなく聞こえてくる悲鳴。
どうやら、俺以外にも階段でつった人がいたらしい。



若者
「歩けるようになるまで、ゆっくりしててくださいね!」

と言って、その人のところへ。



しばらくすると、また別のところで
「うぉっっ・・」
という声。


相次いで足をつるおっさん達。。。
それに対応する若者 てんてこ舞いw


・・・なんか、すんません。。



観察していると俺が足を伸ばしている約5分の間に 俺以外に3人も階段で足つってる人がいた。。しかもみんな二段目。



ちばアクアラインマラソン2016

ゴールしても油断できねー!!



そんなこんなで、最後の罠にも見事に引っかかり、俺のちばアクアラインマラソン2016は終わった。





最後に、
簡単にちばアクアラインマラソン2016の感想を。


走り自体はダメダメだったけど、
応援してくれる皆さま、ボランティアの皆さま 等々 どれもこれも素晴らしく、

ちばアクアラインマラソン、そして千葉県が大好きになりました!!



次回は2018年ですかね。

1分44秒足りなかったサブ3.5を達成する為に、
そして、30km以降の失われた記憶を取り戻す為に、

俺は再び木更津の地に立つ!!



以上!!





レポ 最後まで、読んでいただいてありがとうございます。ポチッとお願いします!!
ーーーーーーーーーーーーー
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

更新の励みになります。
ーーーーーーーーーーーーー