読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かかあ天下でもサブ3目指す ちみのすけ のブログ

かかあ天下、2歳の息子の尻にもしかれだしたお父さんが、サブ3目指して試行錯誤するブログ。

【故障履歴 その4】アキレス腱周辺炎 〜 接骨院へいく 〜

前の記事
【故障履歴 その3】アキレス腱周辺炎 〜 整形外科の治療効果〜
http://chiminosuke.hatenablog.com/entry/2016/09/11/134952
の続き。


整形外科に行ったが、湿布と安静しか言われないまま、3週間がたった。


「うーん、初めての大会(川崎国際マラソン)まで一カ月、とりあえず試しに行ってみるか!」
という事で、
勇気を奮って接骨院に行くことにした。(接骨院って、ビックダディみたいな怖いおじさんがやってて、色々怒られそうなイメージじゃないですか??)


※もちろん行く前に、どんなやつが先生かを確認するために、近所の接骨院のホームページを端から端まで読んだ!
医院長紹介のページがあって、怖そうなおじさんが笑顔で写ってた。。。。逆にこえー





びびりながら接骨院のドアをくぐる。


俺:
ドキドキ、「あのー・・・。」


受け付けに誰もいなかったので、勇気を奮って声をかけてみる!!

俺:
「すいませーん」




「はーい。ちょっとお待ちください〜」
奥から声が聞こえる。声のトーンが想像してたのと違う。。。



俺沈黙。


しばらく待つと、なんと、受け付けの奥から、体育会系のねーちゃんがでてきた!!



えっ、??
ダディみたいな頑固親父は??
拍子抜けした俺。

体育会系のねーちゃんに言われるがままに問診票を記入。その後しばらくすると、
「治療室へどーぞ」
と言われる。

そうか、このねーちゃんは受け付けか!と納得。


そして、これから現れるであろう、ビックダディに備える俺。


治療室のドアをくぐる。



「ちみのすけさんですね、初めまして!」

なんと、爽やかなにーちゃんが声をかけてくるではありませんか!


またまた拍子抜け。そして安堵の俺♪



爽やかにーちゃんいわく、
怖そうな院長は今日はいないらしい!

ラッキー♪
(すでに何のために接骨院に来たかを忘れている。)




そんなこんなで、接骨院での治療が始まった。




次回
【故障履歴 その5】アキレス腱周辺炎 〜 接骨院の治療の治療で回復? 〜
http://chiminosuke.hatenablog.com/entry/2016/09/14/071202
に続く。




なかなか、ビビって接骨院に行けない方も、
接骨院なんてよゆーだせ!というあなたも、ポチッとお願いします。
ーーーーーーーーーーーーー
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

更新の励みになります。
ーーーーーーーーーーーーー